臨床医薬
『臨床医薬』について
最新号
バックナンバー
投稿に関するご案内
転載許諾について
書籍
最新号

 

vol.33 no.8


平成29年8月31日発行
最新号

 

 

 

目 次

 

●第3回バイオシミラーフォーラム

 

 

黒川 達夫

 

講演1

バイオ医薬品とバイオ後続品のレギュラトリーサイエンスを考える

 

川西  徹

 

講演2

厚生労働省班研究の成果と今後

 

豊島  聰

 

シンポジウム バイオシミラーをめぐる,病院(薬剤部)における現状と課題

バイオシミラーが医療現場において使用されるためのポイント

 

高橋 弘充

 

医療機関においてバイオシミラー採用および処方にいたるまでのトピックス

 

大森  栄

 

医療現場においてバイオシミラーの理解を促進するために病院薬剤師が果たす役割

 

石井伊都子

 

総合討論

 

座長 荒戸 照世

 

●総説

 

欧米における臨床研究の規制,監視制度:人を対象とした研究にかかる法令,規制機関,倫理審査,利益相反と被験者保護

 

冨尾  淳,佐藤  元

 

●原著

 

てんかんの三次診療施設への紹介によりもたらされる患者ベネフィット
-発作予後とQOLに関する多施設共同前向き研究-

 

大槻 泰介,他

 

日本人高コレステロール血症患者を対象としたエゼチミブ/アトルバスタチンの安全性を検証するための第III相長期投与臨床試験

 

寺本 民生,他